修理事例(2021.9.13)

修理事例(2021.9.13)

・カモ(鳥)のプルトイ
修理内容:
お子様が幼い頃に遊んでいたもの。
かなりボロボロだったのですが、分解して全面削り直し、濃い部分はダークブラウンに塗装。
押すとカタカタと音がするとの事で、機構の修復。(作業時間4H/8000円)

repair2191 repair2192

・アヒルのプルトイ
修理内容:
半分に割れてしまったものを修復。表面の塗装割れはこのままでよいとの事。
昔はユラユラ揺れて走っていたとの事で、分解して機構を修復。
軸部品の樹脂が劣化で粉砕のため、金属パイプを加工して取り付け。

引っ張ると、左右に体を揺らして動きます。(作業時間3H/7000円)

repair2193 repair2194